google-site-verification: google72f10b7e604cc6ea.html

ショップ型 保険窓口 ランキング

ショップ型保険窓口のランキング1位は保険見直し本舗

生命保険の無料相談窓口には2つのタイプがあります。

 

  • ショップ型
  • 訪問型

です。

 

健康上に問題のある人
ショップ型で無料相談するのがおすすめです。

 

訪問型では「加入見込みが低い」あなたは、
無料相談の予約がなかなか取れません。

 

無料相談の予約がなぜとれないか?
ショップ型無料相談窓口ではなぜ相談ができるのか?

 

詳しく説明します。

 

 

ショップ型無料相談窓口の特徴

 

ショップ型無料相談窓口は
あなたがお店に出かけて行って相談します。

 

ショップ型無料相談窓口は経費が少ない

 

ショップのFPは、
交通費、通信費などの経費をかけずに
相談業務が行えます。

 

パンフレットや書類も揃っている

 

ショップにはパンフレットなどの資料も全部揃えててあります。
ショップならば専用パソコン操作やプリントもその場でできます。

 

最近はCDの約款で済ませられますが、
各生命保険会社ごとに約款は必要ですから
大変な数になり、全部は持ち歩けません。

 

いろいろ考えるとショップ(事務所)で行えれば
必要な資料がいつでも取り出せて便利です。

 

ショップに行くのは面倒、時間がかかる

 

保険の見直しお客さんの立場になって考えると、

  • 面倒くさい
  • 時間がかかる
  • 電車代がかかる
  • 資料を家から持ち出さないとならない

などの不満があります。

 

ショップ型無料相談窓口にはたくさんの不満があっても、

  • 健康診断で異常があった人
  • 病気をした人

は、FPに経費がかからないショップ型を選びましょう。
理由は以下の通りです。

 

ショップ型をおすすめする人 理由

 

保険の無料相談は何回でも無料です。
口ではカッコよく無料相談とは言いますが
相談にかかる経費はFPが全部負担します

 

無料相談の経費はFPが支払う

 

FPが受け取る手数料には

  • 新規に加入した契約
  • 継続している契約

があります。

 

言い換えれば、
生命保険会社がFPに支払う手数料には

  • 新契約手数料
  • 次年度継続経費

があります。

 

あなたが加入出来なければ
収入は0円です。
FPは無駄な経費と時間を使ったことになります。

 

 

私の経験からも言えますが、
加入見込みの少ない人には
最初から訪問しません。」

 

時間の無駄です。

 

FPはボランティア活動ではありません。

 

働く以上は
「お金のもらえる人=加入出来る人」
に、生命保険をすすめたいと思います。

 

健康診断で異常が‼ ショップに行け

 

  • 健康診断で異常が見つかった人、
  • 既往症のある人
は、

ショップ型無料相談窓口に行きましょう。

 

なぜかというと、
FPに無駄な経費をかけずに相談できるからです。

 

 

もう一度言います。

 

健康診断で異常のあった人、
病気やケガが治った(既往症)人は
ショップ型無料相談窓口で相談しましょう。

 

時間的に急いで契約したい人 ショップに行け

 

今からヒマラヤに登山するから
すぐ加入したい!

 

などといったら、
普通のセールスはお断りします。

 

「無事にお帰りになってから、
また相談しましょう。」
と、返答します。

 

私の経験です。

 

 

これから健康診断に行くの。
今加入すれば
「がんが見つかっても、保険金は貰えるのでしょう」


 

えっ!
なにか自覚症状があるのですか?
自覚症状がある場合は取り扱いませんよ


 

妹が大腸がんだって、手術することになったの。
私も心配だから生命保険に加入したいから、
すぐ来て手続して欲しい。


 

この場合はショップで相談出来ればいいですね。

 

まず、
どこの生命保険会社の
なに保険がいいかを決めます。

 

生命保険を申し込む時は、
申込書、告知書、意向確認書、口座振替の用紙など、
申込時には書類がたくさんあって大変なんです。

 

●●保険会社の▲▲保険で金額は××、
まで決めてプリントができる状態にします。
紙を使う生命保険会社は荷物が多く大変です。

 

最近はタブレットにサインをするだけで
契約が出来る生命保険会社も増えてきました。

 

どちらにしても、2~3社の商品を組み合わせる場合は
提示して説明しなければならない資料はたくさんあります。

 

ですから各生命保険会社の資料が揃えてある
ショップで申込手続きまでできると短時間で完了します。

 

ショップで手続きをすれば、
あなたが加入する保障内容を決めていたら
最短で1時間でも申込手続きが完了します。

 

あなたの自宅で手続きをする場合は
2日にまたがるのは避けられません。

 

ショップ型無料相談窓口 ランキング

 

 

 

 

生命保険 見直し

保険見直し本舗

●保険見直し本舗は直営店が全国に252店舗(2019年4月現在)あります。

 

●全部の店舗が直営店ですから、どこの店舗でも同じ保険会社を取り扱っています。

 

●アフターサービスが全国の直営店で受けられます。

生命保険 見直し

●保険の見直しには独自開発の「保険IQシステム」を使用して、手法の均一化とレベルアップをしています。

 

●保険見直しの窓口は全国に186店舗ありますが、全部が直営店ではないため取り扱い保険会社に違いがあります。

 

このランク付けはまず直営店が全国に多いこと。
直営店ならばどの店舗でも同じ保険会社を扱っていますから、個別・具体的なあなたの質問にも答えられます。

 

扱っていない保険会社のことは、一般的な答えしかできません。

 

次に注目したのは、
同じシステムを使って保険の見直しをしていることです。

 

異なるシステムを使うと注目ポイントがずれて比較しにくくなります。同じショップのFPによって判断にずれがないことは、長く保険を見直し続けるアフターサービスには重要なポイントです

 

保険の窓口は722店舗(2018年5月)で運用されています。
1位にランクされて当然と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

保険の見直し保険の窓口は全店舗が直営店ではないので、それぞれの店舗で扱っている保険会社が異なります
取り扱っていない保険会社の保険は比較できません。

 

ですから、
FPによって見直し結果が異なります。

 

結果、
アフターサービスの継続に不安があります。

 

例えば、
あなたが転勤などで担当者のエリア外に転居された場合には、
移転先の店舗であなたが加入している保険会社を取り扱っていない場合にはアフターサービスが受けらません。

 

実務として、転勤先の保険ショップが
取り扱っていない保険会社のコンピューターにはアクセスできません。

 

ですから、
入院給付金請求なども行えません。

 

セキュリティ対策としては当然ですよね。

 

「解約返戻金が現在はいくら?」とか
「入院したけどいくらもらえる?」など、
個別具体的な質問には答えられません。

 

あなたに
「加入している保険会社のコールセンターに問合せする」
ように、アドバイスするぐらいしかできません。

 

ですから、ここでのランク付け1位は直営店の数で決めました。

 

生命保険は加入してからが10年、20年、終身など
長期にわたりアフターサービスを受けます
この点は慎重に見極める必要があります。

 

保険見直し本舗

 

保険見直し本舗は直営店が全国に252店舗(2019年4月現在)あります。

 

転居の多い方や単身赴任の方は、
全国均一のアフターサービスが受けられます。

 

生命保険の既契約情報を調べようとしても、
代理店契約のない生命保険会社の
コンピューターにはアクセスできません。

 

言い換えれば、
保険見直し本舗では
全国の支店から契約が調べられ、
手厚いアフターサービスが受けられます。

 

生命保険の一番の売りは
新契約時にプレゼントを貰うことではなく、
ライフサイクルに合わせた見直しなどが重要です。

 

生命保険の契約は長期にわたります。

 

担当者が退職したら、
引き継いでくれる人がいますか?

 

担当者がくるくる変わると、
話したくない家庭の事情もその都度
毎回毎回、話さなければなりません。

 

こんなことは嫌ですね!
直営店ならうまくゆきますよ。

 

保険見直し本舗で無料相談をするなら
公式ホームページはコチラ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

保険クリニック

 

保険クリニックは全国に186店舗ありますが直営店ではありません。

 

店舗ごとに取り扱いの生命保険会社が異なります。

 

それにもかかわらず、
保険クリニックをおすすめする理由は
「保険IQシステム」を使って見直しするからです。

 

「保険IQシステム」を使えば、
担当者が異なっても
相談結果が同じになります。

 

保険クリニックで無料相談をするなら
公式ホームページはコチラ↓ ↓ ↓ ↓

 

生命保険 見直し

 

 

もう一方の訪問型無料相談窓口には
どんな長所・特徴があるのでしょう。

 

 

訪問型無料相談窓口の特徴

 

一番のおすすめ理由は、
自分の都合のいい時間に合わせてくれるからです。

 

相談場所もあなたの都合に合わせて貰えます。

 

私が現役の時は、面談場所は
契約者、被保険者の自宅または、
勤務先に限定されていました。

 

最近のホームページにはファミレスでもOKらしいです。

 

なにしろ時間に余裕のない人にはおすすめです。

 

一人住まいの人
家の中にセールスを入れたくない人
勤務先で、かつ休み時間に訪問を依頼しましょう

 

”セールスお断り”の会社もありますから、
その時はFPに相談して決めましょう。

 

訪問型無料相談窓口ランキング

 

おすすめする訪問型無料相談窓口は

 

  1. 第1位が「あなたがファイナンシャルプランナーを選べる会社」
  2. 第2位が「保険見直し本舗」
  3. 第3位が「保険のクリニック」

です。

 

詳しくは訪問型保険の無料相談窓口ランキングを読んで下さい。