google-site-verification: google72f10b7e604cc6ea.html

持病のある人 生命保険 見直し

持病の人ある人の生命保険見直し方はショップに行け!

保険の見直し

 

元気なうちは生命保険に加入しない。

 

病気になりそうになったら考える。

 

などという人がいますが、
本当は元気なうちに加入したいですね。

 

元気なうちなら
特別に保険料割引が受けられますよ。

 

でも、
持病がある!
心配いりません。

 

詳しく知りたいかたは以下を読んでください。

 

 

元気なうちは保険に加入しない?

 

保険の重要性を痛感するのは、
病気になってから
という人は少なくありません。

 

健康なうちは、
生命保険の必要性は認識していても、
漠然と加入を先送りしてしまう人が多いためです。

 

健康状態で保険料が上下する

 

最近はリスク細分化が進み、
健康状態により保険料の設定が
上下する保険が販売されています。

 

健康状態は

  • 標準体
  • 標準下体
  • 健康優良体
  • 非喫煙体割引
  • ゴールド免許割引

などに分けられます。

 

標準体とは

 

標準体とは普通の人、
生命保険的には健康な人のことです。

 

 

標準下体とは

 

標準体でないこと。

 

持病がある、
手術後まもない、
など病気になる率が高い人のことです。

 

ケガでも治療中や
リハビリ中は
これに該当します。

 

健康優良体とは

 

血圧やBMIなどが
標準体の中でも
良い数値にある人のことです。

 

健康優良割引が受けられます。

 

非喫煙体割引

 

タバコを1年間以上吸っていない人に
保険料を割り引きにする保険商品もあります。

 

一般社団法人日本生活習慣病予防協会

http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2012/002195.php
喫煙で寿命は10年縮まる

 

ゴールド免許割引

 

損保系の生命保険会社の中には
ゴールド免許で●●等級以上の自動車保険、
優良運転者割引がある保険商品もあります。

 

 

 

健康なうちが割引があって、
お得なのは理解できました

 

私は持病もちで生命保険に加入できない。
次を読んで安心してください。

 

持病があっても加入できる保険

 

生命保険は
「健康な人でなければ契約できない」のですが、
最近では「持病があっても加入できる保険」あるので、
必要に応じて、
生命保険の見直しを
することはとても大切なことです。

 

緩和型・限定告知型保険

 

現在通院中の病気がある場合や、
後遺症がある場合でも、
簡単な告知だけで契約できる生命保険があります。

 

持病があって見直しを検討している人は、
そんな限定告知型や緩和型の
生命保険があることを考慮に入れて、
自分と家族の生活を守る手段を考えましょう。

 

緩和型や限定告知型は保険料が割増し

 

健康な人と同じ条件で、
持病のある人が加入できると
健康な人は割が合わないですよね。

 

持病があっても加入できる
緩和型や限定告知型の保険は
同じ保障なら保険料は割増ししています。

 

まとめ

 

生命保険に加入する時期は、
健康なうちが良いですよ。

 

なぜならば割引が受けられて
簡単に加入できます。

 

でも、
病気になってからでも加入できる?
保険もありますよ。

 

あなたが病気の治療中であっても
加入出来る保険があります。

 

最近では、
心療内科に通院している人も加入出来る生命保険があります。

 

 

持病のあるあなたは、
ショップ型のFPに無料相談しましょう。

 

FPに経費がかからないので、
加入見込みが低い人でも無料相談に乗ってくれます。

 

あなたが服薬していても、
ベテランFPならば査定基準に照らして、
標準体で加入できる保険会社が見付けられるかもしれません。

 

治療中の人や傷病歴のある人
「保険見直し本舗」や「保険クリニック」などの
ショップ型のお店で相談しましょう。

 

ショップ型保険窓口のランキング1位は保険見直し本舗

 

個別コンサルはしておりません。

 

同様な質問が何度もある場合は、
記事にまとめさせていただきます。

 

ご質問はこちらのメールフォームから送信してください。