google-site-verification: google72f10b7e604cc6ea.html

お宝保険 更新 解決方法

お宝保険は更新しなければ損?解決方法がある?

保険の見直し

 

1996年3月(平成8年3月)以前の契約は,
予定利率が3.75%以上あるので
お宝保険と呼ばれます。

 

マネーのプロFPは
お宝保険の
契約転換は絶対損だという。

 

そのための解決策は
主として漢字系生保の保険には
入らないようにすればよいという。

 

じゃあ、
今現在漢字系生保のお宝保険に加入中の人は
どうすれば良いかというのだろうか?
何も解決策を示してくれない。

 

 

お宝保険はお得だから更新

 

わたしの答えは,
あなたが健康であれば
更新しない選択肢があります

 

 

あなたの体況が悪いならば,

  • 保障金額
  • 保険期間
  • 保険料

を見直して

  • 減額更新
  • 期間短縮

などの変更を行います。

 

あなたの体況が思わしくない、
治療中であるばあいは
こちらを参考にしてください。

 

少し後に解決策をまとめました。
必ず安心するので読んでください。

 

 

お宝保険は更新しないということは…

 

お宝保険は更新しない!

 

えっ、そんなこと出来るのですか?

 

 

プロのFPたちは第1番目に
漢字系生保の保険は,
主契約プラス特約の仕組みで
その中の特約の更新が損だというのです。

 

そして2番目に
その保険を契約転換するのは
損だからやめなさいと主張しています。

 

だったら、
更新もしない
契約転換もしない
そのまま続ければ、良い利回りで継続します。

 

えっ、そんなこと出来るの?

 

はい、可能です。

 

 

会社によって規定が異なりますので
カスタマーセンターに問い合わせて欲しいのです。

 

★間違ってもセールスにはしない★
セールスに相談すると新しい保険を勧められますよ。

 

現在加入中の保険を
終身単体の保険として続けられる
問い合わせをします。

 

回答がOKならば、
更新は一切しない
継続する選択をします。

 

詳しく説明します。

 

定期特約付き終身保険は、
終身保険には更新の仕組みはありません

 

定期特約や医療特約など
特約を更新する契約です。

 

保険の見直し

 

終身保険だけを継続します。

 

これで予定利率が変更されないで
高い予定利率のお宝保険が継続します。

 

保険の見直し定期特約、医療特約とかの
更新しなかった特約部分については
手続き前に新しい保険に加入してください。

 

無保険状態は絶対避けなければなりません。

 

終身保険単体では継続できない場合

 

生命保険会社のコールセンターに問い合わせて
終身保険だけにできなかった場合には、
払済保険に出来るかどうか
試算してもらってください

 

回答がOKならば
払済保険に変更手続きをして下さい。

 

払い済み保険にしても
お宝保険=高い予定利率に変更はありません。

 

払い済み保険に変更する場合も
定期特約、医療特約とかの
更新しなかった特約部分については
手続き前に新しい保険に加入してください。

 

無保険状態は絶対避けなければなりません。

 

 

これで予定利率を変更しないで
今までに積み立てた解約返戻金は
高い予定利率=お宝保険で継続されます。

 

コールセンターの回答がNOならば、
あなたのお宝保険は
最初から積立部分が少なかったので、
目くじら立て損
をすると言うほどでもありません。

 

さっさと解約をして
新しい保障に入りましょう。

 

新しい保障に入る場合は、
新しい証券が届いてから解約手続きをしましょう。

 

 

体況が思わしくない人 契約転換

 

体況(健康状態)が思わしくない人は
次のことをよく読んで安心してください。

 

更新時期が近づいて
担当セールスが新しい保障に
契約転換をすすめにきたら契約転換します。

 

契約転換できない人にはPCがチェックして、
契約転換の設計書が作れませんでした。

 

更新時期が近付いて転換をすすめられたら、
契約転換をしましょう

 

契約転換は既得権

 

契約転換の一番の利点は
既得権は守られる
ことにあります。

 

あなたの体調が思わしくなくても
更新や契約転換ならば
既得権の中で新しい保障に切り替えられます。

 

仮に契約転換できなくても、
保険は更新され
保障が無くなることはありません。

 

元の状態に戻るだけです。

 

生命保険に積まれたお金が使いたい?

 

今まで積んだお金を使いたい!

  • 積立配当金
  • 据置祝い金
  • 解約返戻金

が使いたい時は、
契約貸付を受けてから
契約転換をしましょう。

 

契約者貸し付けを受けると、
お宝保険の増えた配当金分や
増加保険部分を
貸付という形式で受け取れます。

 

貸し付け直後に
契約転換をすればいいのです

 

契約転換をすると、
契約貸し付は相殺されます。
借入利息も同時に清算されます。

 

あなたの場合は
契約貸し付け同時契約転換ですから
借入利息は取られません。

 

上手い方法でしょう。

 

契約転換を選択しなければならない時は、
契約者貸し付けを受けてから契約転換の試算をして貰いましょう。

 

契約転換を選ばない場合は、

  • 減額更新
  • 期間短縮更新

などを選択します。

 

減額更新はお子様の扶養が必要無くなった

 

減額更新は
保障額を減少して更新します。

 

そのまま更新する場合と比較して
減額になる分安くなります。

 

定期特約=死亡保障ですから、
年齢が高いほど減額効果はあります。

 

高い年齢(40歳以上)ほど保険料が少なくなります。

 

 

期間短縮する方法

 

期間短縮は、
子どさんがあと2年で社会人になるなど
保障期間が短くても良い場合は
特約の更新期間を10年→5年に変更します。

 

この手続きも
年齢が高い人ほど期間短縮の効果はあり、
生命保険料を安く出来ます。

 

ただし、体況が悪い場合はおすすめしたくありません。
健康状態によっては不利になる場合があります。

 

注意して頂きたいことがあります。

 

現在の担当者に聞くと
自分の会社の保険のうちから
一番良い方法
を提示してくれるだけです。

 

よその会社に良い保険があると知っていても
よその会社の保険は販売できないからです。

 

中立的な立場で相談に乗ってくれるには
複数の保険会社の生命保険を取り扱えるFPだけなんです。
まずは無料相談してそれから考えましょう。

 

現在の担当者の意見を聞く前に、
中立的判断の出来るFPに相談するのも良いですよ。

 

詳しくはこちらも参考に
ショップ型、訪問型、あなたにおすすめの無料相談窓口読んでください。

 

まとめ

 

お宝保険は1996年3月(平成8年3月)以前の契約です。

 

予定利率が3.75%以上あるので
お宝保険と呼ばれます。

 

高い予定利率のお宝保険を生かすには

  • 更新しない(終身保険単体にする)
  • 払い済み保険にする

などの方法があります。

 

お子さまが就職されていれば
あなたの死亡保障は減額しましょう。

 

でも、
体況が悪い場合はそのまま続けましょう。

 

どの方法採用するのが良いかは、
あなたのライフサイクルに照らして考えます。

 

あなたのキャシュフローがどのように変化するか見極めて
生命保険の見直しをする必要があります。

 

お金のことを総合的に判断するのは
FPが得意とする分野です。

 

自分で考えて分からないときは、
FPに無料相談するのも良いですね。