google-site-verification: google72f10b7e604cc6ea.html

医療保険 10年更新 全期払 65歳払込満了

医療保険 10年更新タイプは●●払より保険料が1.87倍

保険の見直し

 

生命保険は、
いつ起こるかがわからない
事故や病気による出費に備える手段です。

 

医療保険に加入するぐらいなら、
その分を貯蓄したほうが良いという
評論家が少なくありません。

 

私もセールス時代にはよく聞いたお断りの言葉でした。

 

本当にそうでしょうか?

 

 

医療保険 保険料は65歳払込満了が安い

 

健康な時には、
自分が病気になることなど予想さえできません。

 

いざ病気になると、

  • いつまで入院するのか?
  • 療養費がいくらかかるか?

など、心配になります。

 

先が見えないような状態になると、
生命保険が頼りになるのです。

 

突然の一時金で大金を払うより
毎月少額の保険料で備えるほうが良いと思う人が
生命保険・医療保険に加入します。

 

保険料を3タイプで比較

 

30歳男性で検証してみます。

 

厚生労働省平成29年簡易生命表より引用します。
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life17/index.html

 

30歳男性の平均余命は51.73年です。

 

ちなみに、
30歳女性の平均余命は57.70年です。

 

医療保険の加入期間は80歳まで
あれば良しとして比較します。

 

 

月額保険料 65歳払込満了>全期払>10年更新タイプ

 

比較する医療保険の保険料支払タイプは3種類です。

 

  • 10年更新
  • 全期払
  • 65歳払込満了

(これはA社の保険料を比較したものです。
個別にはFPに無料相談して下さい。)

 

保険料支払タイプ 月払保険料
10年更新タイプ 1,810円
全期払 2,940円
65歳払込満了 3,910円

 

 

加入する時の保険料だけで比較すれば、
65歳払込満了>全期払>10年更新タイプになり
1,810円の10年更新型が一番安いです。

 

80歳まで掛け続けたら保険料総額はどうなるでしょうか?

 

保険料の支払い総額比較

 

加入する時の保険料だけで比較すれば、
65歳払込満了>全期払>10年更新タイプですが、
保険料の支払い総額で比較してみます。

 

払方 計算式 累計保険料
65歳払込満了

3,910円×12か月×35年ー30万円
(※)65歳払込満了タイプは払込が終了すると、
死亡保険金か解約返戻金が30万円支給されます。

1,342,200円
全期払 2,940円×12か月×50年 1,764,000円
10年更新

40歳累計保険料 217,200円
50歳累計保険料 514,800円
60歳累計保険料 997,200円
70歳累計保険料1,714,800円
80歳累計保険料2,896,800円

2,896,800円

 

計算結果は以下の通りです。

 

65歳払込満了:1,342,200円
全期払:1,764,000円
10年更新:2,896,800円

 

2,896,800円÷1,342,200円≒1.87
10年更新タイプは65歳払込満了タイプより
1.87倍高いことが分かります。

 

人によっては、
退職金で残金を支払えば良いと思うかもしれません。

 

あなたが年金生活者になると年金は、
介護保険料や健康保険料を天引きされます。

 

公的年金は将来減額されるでしょう。

 

働いている時に払い込みが終了していたら
良かったなあと後悔します

 

たくさんのお客様を見てきた
私が言うのですから、
実感ですよ。

 

若い時に少し保険料を多く払い、
働いている間に保険料の払い込みを終了しましょう。

 

 

20歳代30歳代には全期払がおすすめ

 

私のお勧めプランは保険料総額と矛盾があるのですが、
20歳~30歳代の人には
全期払をお勧めいたします。

 

 

理由は、
生命保険の商品は5年ごと位に
新商品が発売されガラリと良くなる
のです。

 

手術方法など医療の進歩に合わせて
医療保障も変化せざるを得ない
のです。

 

そして、
生活習慣病にり患する前の30歳代までに、
「トータル保険料が少ない・65歳払込満了」
に見直しをされるのがベストかなと思います。

 

30歳の時に医療保険に加入しても、
そのまま継続すると保障が見劣りします。

 

40歳くらいの時と
定年退職をする5年前くらいに
保険を見直したほうが良いと思います。

 

実際にあなたが加入するときは、
保険料を比較するのはFPに依頼しましょう。

 

まとめ

 

医療保険に安く加入したい人は、

  1. 10年更新タイプ
  2. 全期払タイプ
  3. 65歳払込満了タイプ

が保険料の安い順番です

 

医療保険に80歳まで加入するとして

  1. 65歳払込満了タイプ
  2. 全期払タイプ
  3. 10年更新タイプ

が保険料総額が少ない順番です。

 

この結果から判断すれば、
65歳払込満了タイプがおすすめです。

 

でも、チョット待ってください。

 

保険商品は医療(治療)が進めば少し遅れて、
新しい医療に対応する商品が生まれます。

 

私がおすすめの方法は、
40歳くらいまでは10年更新タイプに加入する

 

40歳までに保険を見直しして、
働いている期間に保険料を払い終える

 

最終的には、退職金で全期前納する

 

この方法が一番好評ですね。

 

医療保険だけ加入希望

 

医療保険だけ加入しても、
FPが受け取れる経費は少ないです。

 

医療保険だけを見直したい人は、
自分でショップへ行って相談しましょう。

 

余計な保険も勧められずに済みますよ。

 

先ずは予約して店舗に行って,
相談してみましょう。

 

保険の見直しショップ型保険窓口のランキング1位は保険見直し本舗