google-site-verification: google72f10b7e604cc6ea.html

意向確認書面 保障内容 確認

意向確認書は契約者の希望に合った保険内容であるか確認

 

 

意向確認書面とは?生命保険専門用語で

 

生命保険のセールスには、
セールスが説明した保障の内容が
お客様の加入したい保障内容と合っているか
確認する必要があります。

 

その際にお客様に
意向確認書面にて確認していただきます。

 

意向確認書面は
「はい」「いいえ」の二社選択形式で
契約者に答えていただきます。

 

意向確認書は保険募集人の面前で、
ご契約者様が記入するのが原則です。

 

意向確認書が申込書に添付してないと、
「保険の申し込み」は保険会社では受付けてくれません。

 

モラルリスクに抵触する事項なので、
保険会社は厳格に審査します。

 

会社によっては、
契約が成立した中からアットランダムに選んで
お客さまに確認の電話をするくらい厳しいものです。

 

あなたは保険会社の質問に対して
ありのまま答えれば問題ありません。

 

意向確認書は
「お客様の希望に沿った保障か」
の確認です。

 

のちのちになって、
「保険屋にダマされた」
といわれないように確認しているのです。

 

保険会社が聞きたいことは
「あなたが契約内容を理解しているか」
です。

 

専門用語を使って
難しく説明するのがカッコイイと思わないで下さい。

 

やさしい言い回しで簡単に説明する
ベテランのFPの方がカッコイイですよね。