google-site-verification: google72f10b7e604cc6ea.html

生命保険 見直し ライフイベント表

生命保険見直しに必要なライフイベント表

生命保険を見直しするためには、まず
現在加入している保障内容を
具体的に確認します。

 

  • 保障の重複
  • 保障の過不足
  • 保障期間

について、検証します。

 

 

保険の見直しは 証券の確認から

 

保険証券がどこにあるか
あなたは知っていますか?

 

私の現役中に
契約確認に訪問しても、
保険証券を
サッと出してくれる人は少なかったですね。

 

私は保険証券に書いてあることを
最初に読み上げて確認しました。

 

大部分のお客様は
保険料は覚えておられました。

 

保障額については、
災害死亡の金額を記憶していて、
病気死亡の金額が少ないことに
驚かれた人もいました。

 

退社した人の契約には
契約者が記憶違いをしている?
場合が多くて困りました。

 

 

最初の訪問は
保険証券の内容を確認して、
家族状況を聞いて帰るのが
精一杯でした。

 

保険の見直し イベント表を作成

 

最初の訪問で確認した
家族状況から
イベント表を作成して、
さらに検討をお願いします。

 

イベント表 見本

 

保険の見直し

 

 

こんな簡単なものですよね

 

あまり細かく検討すると
時間もかかります。

 

お子様の入学、卒業、
住宅の購入・リフォーム、
車の購入、
記念旅行など

 

大まかに決めて頂きました。

 

イベント表を作成すると
保障期間が何年必要か
一目でわかるので便利です。

 

保険の見直し キャシュフロー表作成

 

イベント表を基に
キャシュフロー表を作成します。

 

この作業はFPに依頼しましょう。

 

FPに依頼すれば、時間の節約と
保障の重複や
保障の過不足を
チェックしてもらえます。

 

保険の見直し 保険商品の組合

 

生命保険も
新商品が続々と発売され、
好条件の保険商品もあります。

 

一昔前の保険と比べると、
最近発売された保険商品は、
現在の医療・治療・介護などの
需要に応じています。

 

保険商品 期間 金額
医療・がん    
死亡    
年金・貯蓄    
介護    

 

など、具体的に
保険を組み合わせて
あなた・あなたのご家族に
ピッタリの保険を設計します。

 

一度FPに相談してみてください。
必ず満足していただけると思いますよ。

 

その時、一番大事なことは
あなたと気の合うFPに依頼することです。

 

写真を見て話が合いそうな
ファイナンシャルプランナーを選択できる?

 

あなたがファイナンシャルプランナーを
選べる会社
保険の見直しコチラから

 

まとめ

 

保険の見直しは現状把握から始めます。

 

具体的には、

  • 保障の重複
  • 保障の過不足
  • 保障期間
をチェックします。

 

保障を増やす場合

 

保障を増やす場合には
現在の保障を増額する方法があります。

 

契約転換で増額する方法もあります。

 

現在加入中の保険はそのままにして、
新しい保険を足す方法もあります。

 

保障を減らす場合

 

保障を減らす場合には、
減額や特約の解約を検討します。

 

自分で考えて分からないときは、
FPに無料相談しましょう。

 

個別コンサルはしておりません。

 

同様な質問が何度もある場合は、
記事にまとめさせていただきます。

 

ご質問はこちらのメールフォームから送信してください。